最新News

【受講者募集のお知らせ】10/13(木)「声の力を学ぶ連続講座」

2021年度「声の力を学ぶ連続講座」第7回(10月)の募集のご案内です。

東京都では「緊急事態宣言」宣言明けの予定でありますが、感染防止対策の徹底を取ったうえで

開催させて頂くこととなりました。

安心してご参加頂けるよう、スタッフ一同、皆様を万全の体制でお迎えいたします。ご賛同頂けます方は、下記をご確認の上、お申込みください。すでにお申込み済みの方はエントリーはご不要です。

今回は先着順とさせていただきます。定員に達した場合は締め切らせて頂きます。

【10月1日(金)17:00】までにお申し込み下さい。

当選の結果につきましては、10/3(日)までに該当の方々にメールにてご案内申し上げます。

 

【お願い】お申込み頂いている方で当日ご連絡のないキャンセルが何件かございました。

必ず前日、やむを得ぬ場合は当日、メール、電話でのご連絡をお願いいたします

 

●第7回 概要

講師 神崎 宣武 様(民俗学者、神主)

「託宣・説法・口寄せー呪術の声はいかにして生まれるか」

 

日時 10月14日(木)14:00~16:00(開場13:20)

90分講義+山根によるトーク30分(休憩なし)

会場 JR新橋駅銀座口より徒歩1分 貸会議室 AP新橋

料金 3,500円(税込)※当日のお支払い(領収書ご用意致します)

※交通費等については自費でお願いいたします

 

●ご応募頂ける方の条件

・「声の力を学ぶ連続講座」に過去出席された方、昨年受講予定だった方、「朗読指導者養成講座」修了生を優先と致します

・講座1週間前から、検温、感染防止対策などの体調管理を徹底して頂ける方

・不織布マスク着用、アルコール除菌、検温などのご協力を頂ける方

・講座前日までに体調を崩された場合、「ご辞退」のご連絡を頂ける方

・講座当日「37.5度」以上の発熱が確認された場合、入場をお断り頂くことに

同意いただける方

 

●お申込み方法

メールにて、ご応募ください

 

宛先 koe@yamane-motoyo.com

件名→ 声の講座 10/14 ご自身のお名前

本文→ お名前

住所、電話番号

 

※メールをお送り頂く際は、 @yamane-motoyo.com からのメールが受信できるよう

特に携帯アドレスの方は「指定受信」の設定をお願いいたします

メールが届かない場合は、ご案内不可となりますのでご注意ください。

 

〆切  【10月1日(金)17:00】

 

●ご応募をお控え頂きたい方

・健康にご不安のある方

・「ご応募頂ける方の条件」にご協力頂けない方

 

●ご受講頂く際の注意事項

・著作権保護等の観点から、録音、録画、撮影は一切お断りいたします。

・体調不良などによるキャンセルについてはキャンセル料などは発生致しません。

(無断キャンセルの方につきましては次回ご案内できない場合が

ございますので、何卒ご了承くださいませ)

 

●次回以降(11~3月)の募集について

ご希望の場合は、メールにてご連絡ください

2021年11月11日(木)三澤 洋史 様(新国立劇場首席合唱指揮者)

2021年12月9日(木)菅原 彩加 様(言語学者)

2022年1月13日(木)都 一中 様(一中節12世宗家)

2022年2月10日(木)渡邊 雄介 様(国際医療福祉大学、東京ボイスセンター センター長)

2022年3月10日(木)工藤 直子 様(詩人)

 

9/12(日)NHK「目撃!にっぽん」

NHK「目撃!にっぽん」のナレーションを山根基世が担当させて頂きました。

2021年9月12日(日)朝6:10~6:40
NHK総合
「目撃!にっぽん 新型コロナ重傷者病棟 終わりなき闘い」
※再放送 9月16日(木)17:00~17:30 NHK BS1

新型コロナの“第5波”。重症患者の治療にあたる集中治療室に密着取材。若い世代での重症化、デルタ株の脅威、満床状態になる集中治療室、スタッフの疲弊はピークに…。

新型コロナウイルスの“第5波”。重症患者の治療にあたる集中治療室に密着取材、東京オリンピック・パラリンピックの最中、医療現場で何が起きていたのかに迫る。若い世代での重症化、広がるデルタ株の脅威、満床状態になる集中治療室、そして、1年半以上続く闘いによってスタッフの疲弊はピークに・・・。医療現場のスタッフたちの格闘の日々。終わりなきウイルスとの闘いを追う。

詳細は番組ホームページをご覧ください
https://www.nhk.jp/p/mokugeki-nippon/ts/32M8QX25NV/episode/te/X4YL48W8GJ/

8/15(日)CBC「恥ずかしながら~残留日本兵 横井庄一と妻」放送!

東海地区のCBCテレビ制作のドキュメンタリーのナレーションを山根基世が担当させて頂きました。

8月15日(日)深夜1:25~(1時間)

「恥ずかしながら~残留日本兵 横井庄一と妻」

CBC放送エリア(※放送エリアが限られます 詳細は番組ホームページをご覧ください)

https://hicbc.com/tv/hazukashinagara/

8/14(土)「映像の世紀プレミアム」第20集放送!

山根基世がナレーションを担当しております、「映像の世紀プレミアム」第20集が放送されます。

「映像の世紀プレミアム~第20集 中国”革命”の血と涙」

8月14日(土)19:30~21:00

NHK BSプレミアム

詳しくは番組ホームページをご覧ください

https://www4.nhk.or.jp/P4235/

8/15(日)再放送(エリア限定)「テレメンタリー2021」

テレビ朝日系列24局が共同で制作している「テレメンタリー2021」。

今回、東日本放送制作のナレーションを山根基世が担当させて頂きました。
「拭えぬ不安 避難計画~福島の教訓はどこに~」
宮城県が地元同意をし、再稼働が迫る東北電力女川原発。立地する女川町内では原発との共存共栄をうたい、再稼働を切望する声が上がる。だが、万が一事故が起きた場合の避難計画は、実効性に疑問符が付いたままだ。東日本大震災を体験した地元住民は不安を抱く。女川原発と同じく、津波で浸水した東海第二原発は、避難計画の不備を理由に運転差し止めを命じる司法判断がされた。10年前の福島の教訓はどのように生かされているのだろうか。

▶再放送 東日本放送エリア(エリアにて時間等異なりますので番組ホームページをご覧ください)

2021年8月15日(日)10:00~

2021年6月27日(日)4:30~5:00

「テレメンタリー2021~拭えぬ不安 避難計画~福島の教訓はどこに~」

テレビ朝日(地域によって放送日が異なりますので、ホームページでご確認ください)

※東日本放送(仙台)は 6月28日(月)25:31~26:01

番組公式ページ https://www.tv-asahi.co.jp/telementary/backnumber/0078/

「映像の世紀」一挙再放送中です

1995年に放送された「映像の世紀」。山根基世がナレーションを担当いたしました「映像の世紀」が

デジタル技術によって鮮やかによみがえり、一挙再放送となりました。

ラインナップは以下の通り 放送時間は予定で変更になる可能性がありますのでご注意ください

8/3(火)(月曜深夜)午前0:11~ 8/12(水曜深夜)まで毎日2集ずつ

詳細はホームページをご覧くださいませ

https://www.nhk.jp/p/ts/BPWL46L6R2/

※NHKプラスでもご覧いただけます

 

【受講者募集のお知らせ】8/5(木)「声の力を学ぶ連続講座」

2021年度「声の力を学ぶ連続講座」第5回(8月)の募集のご案内です。

東京都では、「緊急事態宣言」下ではありますが、開催させて頂くこととなりました。

・感染防止対策の徹底

・会場収容人数50%の都の規定を遵守

安心してご参加頂けるよう、スタッフ一同、皆様を万全の体制でお迎えいたします。

ご賛同頂けます方は、

下記をご確認の上、お申込みください。

すでにお申込み済みの方はエントリーはご不要です。

今回は先着順とさせていただきます。定員に達した場合は締め切らせて頂きます。

【7月30日(金)17:00】までにお申し込み下さい。

当選の結果につきましては、8/1(日)までに該当の方々にメールにてご案内申し上げます。

 

このような状況下での開催で、皆様にはご不便をおかけいたしますが、

何卒ご理解いただければ幸いでございます。

 

●第5回 概要

講師 町田 宗凰 様(宗教学者、広島大学名誉教授)

https://www.arigatozen.com/

タイトル「無意識の扉を開く『声の力』」

 

日時 8月5日(木)14:00~16:00(開場13:20)

90分講義+山根によるトーク30分(休憩なし)

会場 JR新橋駅銀座口より徒歩1分 貸会議室 AP新橋

料金 3,500円(税込)※当日のお支払い(領収書ご用意致します)

※交通費等については自費でお願いいたします

 

●ご応募頂ける方の条件

・「声の力を学ぶ連続講座」に過去出席された方、昨年受講予定だった方、ご検討された方を優先と致します

・講座1週間前から、検温、感染防止対策などの体調管理を徹底して頂ける方

・不織布マスク着用、アルコール除菌、検温などのご協力を頂ける方

・講座前日までに体調を崩された場合、「ご辞退」のご連絡を頂ける方

・講座当日「37.5度」以上の発熱が確認された場合、入場をお断り頂くことに

同意いただける方

 

●お申込み方法

メールにて、ご応募ください

 

宛先 koe@yamane-motoyo.com

件名→ 声の講座 8/5 ご自身のお名前

本文→ お名前

住所、電話番号

 

※メールをお送り頂く際は、 @yamane-motoyo.com からのメールが受信できるよう

特に携帯アドレスの方は「指定受信」の設定をお願いいたします

メールが届かない場合は、ご案内不可となりますのでご注意ください。

 

〆切  【7月30日(金)17:00】

 

●ご応募をお控え頂きたい方

・健康にご不安のある方

・「ご応募頂ける方の条件」にご協力頂けない方

 

●ご受講頂く際の注意事項

・著作権保護等の観点から、録音、録画は一切お断りいたします。

・体調不良などによるキャンセルについてはキャンセル料などは発生致しません。

(無断キャンセルの方につきましては次回ご案内できない場合が

ございますので、何卒ご了承くださいませ)

 

●次回以降(9~11月)の募集について

ご希望の場合は、メールにてご連絡ください

 

2021年9月9日(木)窪島 誠一郎 様(美術評論家)

2021年10月14日(木)神崎 宣武 様(民俗学者、神主)

2021年11月11日(木)三澤 洋史 様(新国立劇場首席合唱指揮者)

 

【受講者募集のお知らせ】7/8(木)「声の力を学ぶ連続講座」

【ご参加者へのお席確保のご連絡をさせて頂きました。メールが届いていない、または会員の方で追加申込等についてはご連絡くださいませ。】


山根基世が主宰しております、2021年度「声の力を学ぶ連続講座」第3期 4回目の募集のご案内です。

2021年度は年間通してご受講頂く形ではなく、「単発」でお申し込みが可能です。

下記概要をご理解頂き、皆様のご参加をお待ちしております。

(第2,3回は中止となりました。後日延期の日程を発表いたします)

 

●第4回 概要

講師 西松 布咏 様(邦楽家 西松流家元)

タイトル「一途で多様な声とことば 」

 

プロフィール

邦楽「美紗の会」「己紗の聲」主宰。6歳より長唄、三味線の手ほどきを受け、小唄、富本節、端唄、俗曲、新内、及び作詞作曲を修行。1981年、地唄の名人・西松文一師に師事。1990年に布咏の名で西松流を継承。古典邦楽の普及に努めると同時、欧米、アジア各国など海外でも精力的に演奏会を開催し、好評を博している。また、異ジャンルの音楽や詩、美術との融合に挑み、新たな可能性を探る「ニュアンスの会」を主宰。

http://www.misanokai.com

CD    「SILKSOUL」、「CRESCNTMOONBLUES」、「hakana 儚 fleeting」

DVD  「 HKNA 19classicalsongs,19postmodern videos」、「儚 十九夜物語」

 

 

日時 7月8日(木)14:00~16:00(開場13:20)

90分講義+質疑応答30分(休憩なし)

会場 JR新橋駅銀座口より徒歩1分 会議室(詳細はご応募の方にお伝えします)

※各座席の前後左右には約45cmの間隔を保ち、感染防止対策を施しています)

料金 3,500円(税込)※当日のお支払い(領収書ご用意致します)

※交通費等については自費でお願いいたします

 

●ご応募頂ける方の条件

・講座1週間前から、検温、感染防止対策などの体調管理を徹底して頂ける方

・マスク着用、アルコール除菌、検温などのご協力を頂ける方

・講座前日までに体調を崩された場合、「ご辞退」のご連絡を頂ける方

・講座当日「37.5度前後の発熱が確認された場合、入場をお断り頂くことに

同意いただける方

 

●お申込み方法

メールにて、ご応募ください

宛先 koe@yamane-motoyo.com

件名→ 声の講座 7/8 ご自身のお名前

本文→ お名前、住所、電話番号

 

※メールをお送り頂く際は、 @yamane-motoyo.com からのメールが受信できるよう

特に携帯アドレスの方は「指定受信」の設定をお願いいたします

メールが届かない場合は、ご案内不可となりますのでご注意ください。

 

〆切  【6月27日(日)17:00】

 

●ご応募をお控え頂きたい方

・健康にご不安のある方

・「ご応募頂ける方の条件」にご協力頂けない方

・濃厚接触者に該当する方

●補足

・体調不良などによるキャンセルについてはキャンセル料などは発生致しません。

・万一緊急事態宣言の延長等の措置がなされた場合は、随時ご連絡させていただきます。

 

●次回(8~9月)の募集について

同様に先行してメールにて募集を受け付けます。

定員に達した場合は抽選となり、当否につきましては、別途ご連絡いたします。

 

●次回

2021年8月5日(木)

町田 宗鳳 様 (宗教学者)

2021年9月9日(木)

窪島 誠一郎 様 (美術評論家、無言館館主)

 

6/26(土)朝5:40~「NHK映像ファイル あの人に会いたい」

NHKアーカイブスに残るインタビュー映像等を再構成した 10 分番組「NHK映像ファイル あの人に会いたい」。6月26日(土)は、美術家・篠田桃紅さんを取り上げます。

番組では、2000年5月に山根基世がMCを務めていた「土曜美の朝 」の当時の映像も流れます。

 

2021年6月26日(土)早朝5:40~5:50

NHK総合

番組ホームページ https://www4.nhk.or.jp/anohito/

「ことばの力を楽しむ会」撮りおろし朗読動画UPしました!

伊藤忠エネクス㈱が2013年より実施している「ことばの力を楽しむ会」。

残念ながらコロナ禍の影響で、昨年、今年の開催が見送られました。今回は、この配信のために撮影された朗読のご案内です。

山根基世と、進藤晶子さん(元TBSアナウンサー)による朗読です。

どうぞお楽しみくださいませ。

https://www.itcenex.com/ja/news/2021/20210617.html

<お知らせ>河邑厚徳さん 6/20、6/27 日曜美術館「丸木位里・俊『沖縄戦の図

元NHKエグゼクティブプロデューサーで、現在は監督として多くのドキュメンタリー映画や番組制作をされ、山根基世が主宰する「声の力を学ぶ連続講座」でも多大なるご協力を頂いている、河邑厚徳さんがディレクターを務められた番組が放送されます。

 

日常美術館「丸木位里・俊『沖縄戦の図』

2021年6月20日(日)9:00~

2021年6月27日(日)20:00~(再)

NHK Eテレ

番組公式ページ https://www.nhk.jp/p/nichibi/ts/3PGYQN55NP/episode/te/8Z1W138W4N/

 

「北欧、暮らしの道具店」にインタビュー記事が掲載されています

「北欧、暮らしの道具店」の特集に山根基世のインタビュー記事が掲載されています。

お時間のある際にご覧ください。

掲載ページ「北欧、暮らしの道具店」特集~話下手なワタシ 第1話~第3話

https://hokuohkurashi.com/note/category/tokushuu/tokushuu-active/im-not-a-good-speaker

【お詫び】6/10(木)「声の力を学ぶ連続講座」中止のお知らせ

第3回 6月10日(木)開催予定だった「酒井邦嘉さん」の講座ですが、

昨日発表された緊急事態宣言の再延長により、本講座の特性と皆様の安全を考慮した結果、「中止・延期」とさせていただくことになりました。

「延期」の日程については、今後動向を見ながら決定してまいります。

「延期」の日程が決定した際には、今回お申込み頂いてました方々を優先してご案内させて頂きます。

この度は大変申し訳ございません。

 

【お詫び】5/13(木)「声の力を学ぶ連続講座」中止のお知らせ

第2回 5月13日(木)開催予定だった「五木寛之さん」の講座ですが、

緊急事態宣言の延長により、皆様の安全を考慮した結果、「中止・延期」とさせていただくことになりました。

「延期」の日程については、今後動向を見ながら決定してまいります。

「延期」の日程が決定した際には、今回お申込み頂いてました方々を優先してご案内させて頂きます。

この度は大変申し訳ございません。

4/3(土)「映像の世紀プレミアム」第19集「東京 破壊と創造の150年」

山根基世がナレーションを務めております、「映像の世紀プレミアム」第19集が放送されます。

4月3日(土)18:00~19:30

NHK BSプレミアム

「映像の世紀プレミアム」第19集「東京 破壊と創造の150年」

燃え広がる街の中で「関東大震災」を映した貴重なフィルム、「東京大空襲」を生き延びた人々の安堵の表情を映した進駐軍の高画質フィルム。新たに見つかった映像には二度の壊滅から立ち上がろうとする人々の表情が生々しく記録されていた。「日本資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一をはじめ有名無名の人々の情熱によって破壊を乗り越え、不死鳥のように生まれ変わってきた巨大都市・東京の、破壊と創造の150年を発掘映像で描く。

【語り】山田孝之,【語り】山根基世

番組ページ https://www4.nhk.or.jp/P4235/x/2021-04-03/10/33510/2899100/

 

【受講者募集のお知らせ】4/8(木)「声の力を学ぶ連続講座」

山根基世が主宰しております、2021年度「声の力を学ぶ連続講座」第3期 1回目の募集のご案内です。

2021年度は年間通してご受講頂く形ではなく、「単発」でお申し込みが可能です。

下記概要をご理解頂き、皆様のご参加をお待ちしております。

 

●第1回 概要

講師 斉藤道雄さん(ジャーナリスト)

タイトル「日本手話とろう文化」(予定)

1947年生まれ。ジャーナリスト。TBSテレビ報道局の記者、ディレクター、プロデューサー、解説者として報道番組の取材、ドキュメンタリー番組の制作に従事。先端医療、生命倫理、マイノリティ、精神障害、ろう教育などをテーマとしてきた。2008年から5年間、明晴学園の校長、その後4年間、理事長を務めた。近著として『希望のがん治療』(集英社新書、2004)『治りませんように——べてるの家のいま』(みすず書房、2010)『手話を生きる——少数言語が多数派日本語と出会うところで』(みすず書房、2016)『治したくない——ひがし町診療所の日々』(みすず書房、2020)がある。

日時 4月8日(木)14:00~16:00(開場13:20)

90分講義+質疑応答30分(休憩なし)

会場 JR新橋駅銀座口より徒歩1分 会議室(詳細はご応募の方にお伝えします)

※各座席の前後左右には役50cmの間隔を保ち、感染防止対策を施しています)

料金 3,500円(税込)※当日のお支払い(領収書ご用意致します)

※交通費等については自費でお願いいたします

 

●ご応募頂ける方の条件

・講座1週間前から、検温、感染防止対策などの体調管理を徹底して頂ける方

・マスク着用、アルコール除菌、検温などのご協力を頂ける方

・講座前日までに体調を崩された場合、「ご辞退」のご連絡を頂ける方

・講座当日「37.5度前後の発熱が確認された場合、入場をお断り頂くことに

同意いただける方

 

●お申込み方法

メールにて、ご応募ください

宛先 koe@yamane-motoyo.com

件名→ 声の講座 4/8 ご自身のお名前

本文→ お名前、住所、電話番号

 

※メールをお送り頂く際は、 @yamane-motoyo.com からのメールが受信できるよう

特に携帯アドレスの方は「指定受信」の設定をお願いいたします

メールが届かない場合は、ご案内不可となりますのでご注意ください。

 

〆切  【3月31日(水)17:00】

●ご応募をお控え頂きたい方

・健康にご不安のある方

・「ご応募頂ける方の条件」にご協力頂けない方

・濃厚接触者に該当する方

●補足

・体調不良などによるキャンセルについてはキャンセル料などは発生致しません。

・万一緊急事態宣言の延長等の措置がなされた場合は、随時ご連絡させていただきます。

 

●次回(5月)以降の募集について

4/10前後に同じくメールにて募集のご案内をさせて頂きます。

なお、第1回(4/8)にお越しいただいた方の中で5月も希望される方はその場で

お伺いいたします。(定員に達した場合は抽選となり、当否につきましては、後日メールでご応募頂いても同様ですのでご安心ください)

●次回(5月)

講師 五木寛之さん 「ことばの力」

※5月の分はまだお申込み頂けません。4/10以降のご案内をお待ちください

 

3/20(土)フジテレビ「報道スクープSP 激動!世紀の大事件8」

フジテレビ系列、「土曜プレミアム・報道スクープSP 激動!世紀の大事件8」のナレーションを今年も山根基世が担当させていただきました。

「土曜プレミアム・報道スクープSP 激動!世紀の大事件8」

2021年3月20日(土)21:00~23:10

フジテレビ系列

▽中国発・新型コロナウイルス隠ぺいの真相を初告白!世界で初めて新型コロナ患者が確認されたとされる中国・武漢の病院の医師、看護師が明かす未知のウイルスとの闘いと感染爆発の危険性を隠ぺいしようとした病院幹部の圧力…新型コロナウイルス発生当初の知られざる真実▽史上最大級クラスの暴風で倒壊!ゴルフ練習場の鉄柱が住宅を破壊…その瞬間を目撃した消防救助隊が明かす恐怖の一部始終▽子供たちを襲った謎の感染症パニック…決意の初証言

番組ホームページ https://www.fujitv.co.jp/b_hp/news50/index.html

新美南吉没後78年「貝殻忌」朗読動画

新美南吉没後78年「貝殻忌」に寄せて、山根基世が新美南吉さんの詩「貝殻」「明日」を朗読させていただきました。愛知県半田にある「新美南吉記念館」様とは、2013年、新美南吉生誕100年の年に「みんなでごんぎつねプロジェクト」をやらせていただきました。南吉さんの詩へのコメントもさせて頂きましたので、どうぞご覧ください。

新美南吉記念館 公式ページ

http://www.nankichi.gr.jp/Sogoannai/oshirase.html#yamane

3/14(日)HTB北海道テレビ「過疎をとるか 核をとるか「核のごみ」 揺れるマチの針路は~」

昨年11月に年放送されたHTB制作『過疎を取るか 核を取るか~「核のごみ」処分場に揺れるマチ~』の番組に新たな検証や取材を加えた新作のナレーションを引き続き山根基世が担当させていただきました。

まずは、北海道エリアのみの放送となります。

2021年3月14日(日)10:30~

HTB北海道テレビ放送

「過疎をとるか 核をとるか「核のごみ」 揺れるマチの針路は~」

番組公式サイト https://www.htb.co.jp/hn/

3月12日(金)NHK Eテレ「人生レシピ~あいまいな喪失 東日本大震災10年」

NHK Eテレ「人生レシピ」~「あいまいな喪失 東日本大震災10年」のナレーションを山根基世が担当させていただきます。

東日本大震災から10年。今も行方不明の家族の帰りを待つ人たちがいる。喪失とどのように向き合ってきたのか。被災地の声に耳を傾ける。家族やふるさとの記憶。心の葛藤。

 

「人生レシピ~あいまいな喪失 東日本大震災10年」

2021年3月12日(金)20:00~20:45

NHK Eテレ

講師:関西学院大学教授 金菱清

司会:賀来千香子、小澤康喬

語り:山根基世

 

番組公式ページ https://www.nhk.jp/p/jinsei-recipe/ts/9297GZL6PP/schedule/

 

 

3月10日(水)NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」

NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」のナレーションを山根基世が担当させていただきます。

3月10日(水)22:00~22:49 NHK総合

広大な地域の放射性物質を取り除く史上初の国家プロジェクト「除染」▽膨張するマネー5.6兆円・独自資料と当事者の証言で検証▽“手探りのまま走らざるをえなかった…”環境省元官僚の告白▽相次ぐ契約変更で大幅増額・その理由は?▽“復興のための金が時計・車・接待に…”追跡・相次ぐ企業の不正▽“誰のための除染なのか…”計画示されない帰還困難区域の住民たち▽巨額の負担を担うのは誰?前例なき公共事業の全貌

※公式ページより引用

公式ページ https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/episode/te/QGW8NVRZ4M/

 

3月6日公開決定!映画「生きろ 島田叡-戦中最後の沖縄県知事」

ドキュメンタリー映画「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」2部作で大きな注目を浴びた佐古忠彦監督による、知られざる沖縄戦中史に挑んだ新たなる野心作、「生きろ 島田叡-戦中最後の沖縄県知事」が、2021年3月6日(土)沖縄・桜坂劇場にて先行公開、3月20日(土・祝)東京・ユーロスペースほか全国で順次公開されることが決定しました。

ナレーションは、山根基世が担当させていただきました。

監督:佐古忠彦
プロデューサー:藤井和史、刀根鉄太
撮影:福田安美
音声:町田英史
編集:後藤亮太
選曲・サウンドデザイン:御園雅也
音響効果:田久保貴昭
音楽:兼松 衆 中村巴奈重
語り:山根基世、津嘉山正種、佐々木蔵之介

 

公式サイト http://ikiro.arc-films.co.jp/

2月21日(日)NHK「明日へつなげよう」ナレーションを担当します

NHK「明日へ つなげよう」~あの日 そして明日へ-東日本大震災から10年-

ナレーションを山根基世が担当させていただきます!

「言葉にならない思いを言葉に 〜詩人・和合亮一の授業PART5〜」

福島の詩人・和合亮一さんは、7年前から原発事故で被災した子どもたちと「言葉にならない思いを言葉にする」授業を続けてきた。ふるさとを奪われ、自分の家も友達も突然奪われてしまった子どもたち。今回の授業のテーマは「原発事故を知らない未来の世代に、自分たちの経験をどう伝えていくか」。事故から10年、避難生活の記憶やふるさとの思い出を思い起こしながら、子どもたちが未来へのメッセージを考えていく。

 

2021年2月21日(日)10:05~10:53

NHK総合

番組ページ https://www.nhk.jp/p/ts/14G1KY68L5/episode/te/ZGLY1Z5JKP/

 

 

2月16日(火)25:55~再放送!フジテレビ「報道2020総括SP コロナ知られざる作戦~」のナレーションを担当します

本放送後、多くの反響を頂き、再放送決定となりました!

2月16日(火)25:55~27:15(フジテレビ系列)

https://www.fujitv.co.jp/b_hp/news20soukatu/index.html


フジテレビで放送される 「報道2020総括SP コロナ知られざる作戦 武漢脱出緊迫の舞台裏」のナレーションを山根基世が担当させていただきました。是非ご覧ください!

 

「報道2020総括SP コロナ知られざる作戦 武漢脱出緊迫の舞台裏」

日本はなぜ世界に先駆けてチャーター機を飛ばせたのか?今年1月、コロナで都市封鎖された中国・武漢市から邦人ら800人を救出した前例無き作戦の舞台裏に迫る

2020年12月20日(日)16:05~17:25

フジテレビ

番組公式ページ https://www.fujitv.co.jp/b_hp/news20soukatu/index.html

2020年度シチズン・オブ・ザ・イヤー発表!

2020年度シチズン・オブ・ザ・イヤー受賞者が決定しました!

 

「シチズン・オブ・ザ・イヤー」とは、シチズン時計株式会社が、市民社会に感動を与えた人々を選び、毎年その行動や活動などを讃えるもので、山根基世が選考委員長を務めさせていただいております。

2020年度の詳細は、公式ページをご覧ください

公式ページ https://www.citizen.co.jp/coy/

※公式サイトより引用

 

2/27(土)新日本フィル特別演奏会のナビゲーターを担当します

2月27日(土)、新日本フィルハーモニーによる「ベスト・クラシックコンサート ~映画やTVドラマ、CMで聴いた名曲から~」特別演奏会のナビゲーターを山根基世が務めさせていただくことになりました。

新日本フィルハーモニー交響楽団 特別演奏会
ベスト・クラシックコンサート
~映画やTVドラマ、CMで聴いた名曲から~

 

2月27日(土)15:00~開演(14:00開場)

すみだトリフォニーホール

指揮:梅田 俊明
ソプラノ:髙橋 絵理
テノール:新堂 由暁
ナビゲーター:山根 基世

チャイコフスキー/弦楽セレナーデ ハ長調 op. 48より
グリーグ/「ペール・ギュント」第1組曲 op. 46 より「朝」
プッチーニ/歌劇『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」
オッフェンバック/喜歌劇『天国と地獄』より「カンカン」
マーラー/交響曲第5番「アダージェット」
プッチーニ/歌劇『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」
ボロディン/歌劇『イーゴリ公』より「ダッタン人の踊り」
古関裕而/栄冠は君に輝く

※曲目は変更となる場合がございます

※客席は左右に2席ずつ間隔を空けて販売いたします。
※未就学児入場不可
※1階の最前列は3列目です。
※NJPメンバーズ割引あり
※休憩なし・約70分(予定)

 

チケット詳細は

https://www.njp.or.jp/concerts/21012