子どもの言葉を育てましょう 地域とともに子どもの言葉を育てる活動をしています。大人と子どもがふれあい、つながりを取り戻しながら言葉を学び、言葉の力を身につけていく。そんな活動をみなさまの地域でも始めてみませんか。

声の力を学ぶ 連続講座

Report みんなでごんぎつねプロジェクト

ちっちゃな木のおはなし

こころの声を「聴く力」

お知らせ

一覧へ

11月のスケジュールを更新しました

第4期 朗読指導者養成講座⑦

10月13(土)、14(日)

朗読指導者養成講座 第4期7回の講座が開催されました。

早いもので、来期【第5回 朗読指導者養成講座】の募集も開始されました。

(来年1月25日(金)までのお申込みです)

今回の講座は新美南吉の「権狐 」。

後半戦ともなると、「指導者」になるということを意識しての講座内容が濃くなっていきます。自分が朗読するだけでなく、他の人がどのように読み、それをどのように山根が皆さんアドバイスしているのかを聞くことがとても重要と・・・より実践に近くなる講座に皆さんも集中されておりました。

 

【第5期 朗読指導者養成講座】

受講生募集のお知らせ

地域の朗読活動の指導者を目指す方や、読み語り、朗読活動のブラッシュアップを望む方等

教育やボランティアなど様々なジャンルで活動されている方々も修了生にたくさんいらっしゃいます。

お申込みは

「山根基世の朗読指導者養成講座」公式ページまで

http://www.mojikatsuji.or.jp/kouza/moshikomi-kouza.html

 

 

しみずかがやき塾 講演会

2018年10月20日(土)、静岡市清水文化会館マリナート大ホール

「第24期しみずかがやき塾」の皆様にお招きいただき、1,100名を超えるお客様に朗読と講演を披露させていただきました。

講演終了後の著書サイン会でも、たくさんのお客様とお会いすることができました。

運営されているのは「しみずかがやき塾」運営委員会の皆様。

楽屋を野の花々や旬のお野菜でしつらえ、お迎えくださいました!

ありがとうございます!

最後は皆様と記念撮影 皆様、ありがとうございました!


 

薪能「沖宮」熊本公演

2018年10月6日(土)、熊本市水前寺成趣園能楽殿にて、新作能「沖宮」の初演が行われ、第1部で山根基世が朗読を披露させていただきました。

新作能「沖宮」は、2018年2月10日に90歳で亡くなった作家・石牟礼道子さんと染織家・志村ふくみさんの強い願いから実現した、新作能。

山根の朗読とともに音色を奏でていただいたのは、過去、朗読会で共演したこともある、

ウード奏者の常味裕司さん

独特の音の世界と、山根の朗読、闇を照らす「火」が幻想的な空間を作り出しました。

沖宮オフィシャルページ https://www.okinomiya.jp/

常味裕司公式ホームページ http://www.oud.jp/

【声の力を学ぶ連続講座】更新しました

書籍紹介

一覧へ

新刊

ちっちゃな木のおはなし

出版社:評論社

きっと きっと まもってあげる

出版社:評論社

山根基世の朗読読本

出版社:評論社