子どもの言葉を育てましょう 地域とともに子どもの言葉を育てる活動をしています。大人と子どもがふれあい、つながりを取り戻しながら言葉を学び、言葉の力を身につけていく。そんな活動をみなさまの地域でも始めてみませんか。

Report みんなでごんぎつねプロジェクト

きっと きっと まもってあげる

こころの声を「聴く力」

お知らせ

一覧へ

代官山 蔦屋書店 朗読講座③

東京・代官山 蔦屋書店内にて

「朗読を通して学ぶ 心に届く言葉の力・声の力」第3回を開催しました。

最終回は題材の「スイミー」の朗読を行いました。

おひとり、おひとりのスイミーを表現していただきます。

 

 

とても温かい雰囲気の中で朗読の楽しさを

皆さまと近い距離でお話をさせていただきました。

 

 

ご参加いただきました皆さま、どうもありがとうございます。

代官山 蔦屋書店 朗読講座②

東京・代官山 蔦屋書店内にて

「朗読を通して学ぶ 心に届く言葉の力・声の力」第2回を開催しました。

朗読の前に、呼吸と発声練習を皆さま一緒に行います。

そして、相手の心に伝わるように「スイミー」をグループに分れて朗読をしました。

 

 

 

 

 

代官山 蔦屋書店 朗読講座①

東京・代官山 蔦屋書店内にて

「朗読を通して学ぶ 心に届く言葉の力・声の力」第1回を開催しました。

30名の皆さまとこれから3週にわたり、朗読の楽しさを一緒に感じていきたいと思います。

1回目は導入編。ことばの選び方と発声、声の力の不思議についてお話をしました。

来週は、実践編です。朗読が初めての方にも楽しんでいただきたいと思います。

掲載いただきました

河出書房新社

文藝別冊「茨城のり子」 8月29日発売

掲載いただきました。

是非、ご覧ください。

第6回「朗読指導者養成講座」開催しました

第6回「朗読指導者養成講座」は3日(土)・4日(日)に開催しました。

新美南吉の「権狐」を深く読み解いていきます。

朗読ポイントを指摘したうえで各グループ内でお互いの朗読についてコメントをし合いました。

朗読指導者としてのコメント力を養います。

 

次回は、お一人おひとりの「権狐」についてコメントをいたします。

書籍紹介

一覧へ

新刊

きっと きっと まもってあげる

出版社:評論社

山根基世の朗読読本

出版社:評論社

こころの声を「聴く力」

出版社:潮出版社