子どもの言葉を育てましょう 地域とともに子どもの言葉を育てる活動をしています。大人と子どもがふれあい、つながりを取り戻しながら言葉を学び、言葉の力を身につけていく。そんな活動をみなさまの地域でも始めてみませんか。

声の力を学ぶ 連続講座

Report みんなでごんぎつねプロジェクト

ちっちゃな木のおはなし

こころの声を「聴く力」

お知らせ

一覧へ

9月19日(土)NHK BS「映像の世紀プレミアム」第17集 放送!

山根基世がナレーションを務めております、「映像の世紀プレミアム」第17集が放送されます。

2020年9月19日(金)21:00~22:30
第17集「人類の危機」

第一次世界大戦の兵士の体に乗って、世界中に広がり、4千万を超える死者を出した「スペインかぜ」。5千万を越す労働者が職を失い自由主義経済に富の再分配を迫る転機となった「世界恐慌」。米ソの現場の軍人が核弾頭発射命令を拒否し、全面核戦争が回避された「キューバ危機」。80万もの作業員が放射能の中で巨大な石棺を作り被害拡大を食い止めた「チェルノブイリ原発事故」。未曽有の危機に立ち向かった人々の物語である。

【語り】山田孝之、山根基世

番組ホームページ

9/12(土)、13(日)「半沢直樹」朗読劇

現在放送中の日曜劇場『半沢直樹』に先駆け、山根基世もナレーションで出演させていただいた、TBSラジオで今年2月〜3月に放送された『TBSラジオ オリジナルドラマ 「半沢直樹」 敗れし者の物語 by AudioMovie™』( https://www.tbs.co.jp/radio/hanzawa_naoki/ )で描かれた「聴くドラマ」の演出をヒントに生まれたスペシャル企画。ラジオとのコラボで実現した“『半沢直樹』の世界観を声で届けるエンターテインメント”に、出演者が生朗読するという“舞台演出”が重なった、オリジナルストーリーの特別企画公演が実現。

山根基世がナレーションを担当させていただきます。(舞台上の登壇はございません)

■今回は公演と同時刻に映像配信サービスがありますので、ご自宅でもお楽しみ頂けます!

映像配信メディア
イープラス「Streaming+」
※詳しくはこちら⇒https://eplus.jp/streamingplus-userguide/ ※外部サイトにリンクします。

★注意事項★
※途中からの視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、巻き戻しての再生はできません
※視聴可能期間:各公演当日の23:59までとなります

 

[公演日時]
全4公演

9月12日(土) 14:00 開演/18:00開演
9月13日(日) 12:00 開演/16:00開演
※開場時間は、各公演、開演の45分前
※各公演配信あり

[会場]
新国立劇場 中劇場(東京都渋谷区本町1丁目1番1号)

[内容]
森山とスパイラル社長・瀬名が大喧嘩、あの後二人に何が起こったのか?思わぬ女性の影が…
電脳雑伎集団の社長夫妻は、その後どうなった…?
太洋証券の広重がリベンジ…?
曾根崎が意外な場所で意外な人物と遭遇した…
など、半沢直樹に倍返しされた者、救われた者たちのその後の人生を朗読劇で送る。
さらに、出演者たちによるトークショーなども予定しており、『半沢直樹』の最終回に向けて、期待が膨らむ珠玉のエンターテインメントをお楽しみください。

[出演者]
【12日14:00公演】
朗読劇
尾上松也(瀬名洋介役)×山崎銀之丞(広重多加夫役)
南野陽子(平山美幸役)×土田英生(平山一正役)

トークショー:尾上松也、土田英生、山崎銀之丞、南野陽子 ほか
ゲスト:伊集院光

【12日18:00公演】
朗読劇
尾上松也(瀬名洋介役)×山崎銀之丞(広重多加夫役)
角田晃広(三木重行役)×佃 典彦(曾根崎雄也役)

トークショー:尾上松也、角田晃広、佃 典彦、山崎銀之丞 ほか
ゲスト:伊集院光

【13日12:00公演】
朗読劇
尾上松也(瀬名洋介役)×山崎銀之丞(広重多加夫役)
南野陽子(平山美幸役)×土田英生(平山一正役)

トークショー:尾上松也、土田英生、山崎銀之丞、南野陽子 ほか
ゲスト:藤森慎吾

【13日16:00公演】
朗読劇
賀来賢人(森山雅弘役)×尾上松也(瀬名洋介役)
南野陽子(平山美幸役)×土田英生(平山一正役)

トークショー:賀来賢人、尾上松也、土田英生、南野陽子 ほか

[演出]
粟島瑞丸

[企画・製作・主催]
TBS、TBSラジオ

 

公式ページ

https://www.tbs.co.jp/event/hanzawa_naoki/

放送決定!9月2日(水)「回天 二つの心」

山口朝日放送で2019年に放送されたドキュメンタリ―「回天 二つの心」。山根基世がナレーションを担当させていただきました。

この番組は、「日本民間放送連盟賞 教養部門 優秀賞」「日本民間放送連盟賞グランプリ 候補作品」「ギャラクシー賞 奨励賞」を受賞しております。

この番組が、明日BS朝日で放送されます!全国の皆さんにご覧いただけるようになりました。是非!

番 組:「回天 二つの心」(山口朝日放送:2019年5月24日OA)

人間魚雷・回天の搭乗員が出撃前に録音した肉声がある。約2分半のメッセージに込められた二つの心とは。
2018年5月、周南市大津島の回天記念館に回天搭乗員が生前に録音していた肉声が見つかった。肉声はいかにして録音されたのか。肉声の主、塚本太郎さんに係わる人々を訪ねた。
ナレーション :山根基世(山口県防府市出身)

日 時:2020年9月2日(水)23:00~24:00 BS朝日

https://www.bs-asahi.co.jp/kaiten/

 

[更新 順次全国上映始まってます!]映画「はりぼて」公開されました!

富山の小さなローカルテレビ局「チューリップテレビ」が総力をあげて取材したドキュメンタリー「はりぼて」は、2016年に市議14人をドミノ辞職に追い込んだ「政務活動費を巡る調査報道」により日本記者クラブ賞特別賞、ギャラクシー賞報道活動部門大賞、菊池寛賞を総ざらいしました。当時のドキュメンタリーと、その後も追い続けた直近の取材を含め再構成された今回の映画も、山根基世がナレーションを務めさせていただきました。

是非、足をお運びください!

「はりぼて」

監督:五百旗頭幸男 砂沢智史

撮影・編集:西田豊和

プロデューサー:服部寿人

語り:山根基世

声の出演:佐久田脩

音楽:田渕夏海

音楽プロデューサー:矢崎裕行

8月16日(日)より渋谷・ユーロスペースほか全国順次公開中

公式ページ https://haribote.ayapro.ne.jp/

 

《翻訳》「おはよう おやすみ ぼくの せかい」

山根基世が翻訳を担当した絵本のご紹介です。

おひさまがのぼって1日がはじまる。こうさぎは、みんなに「おはよう」のごあいさつ。日がしずみはじめると、こんどは「おやすみなさい」。『おやすみなさい おつきさま』でおなじみ、マーガレット・ワイズ・ブラウンの未発表原稿に、ローレン・ロングがすてきなイラストをつけた絵本。

マーガレット・ワイズ・ブラウン ローレン・ロング/絵

やまねもとよ/訳

詳細、お求めはコチラから

https://www.hyoronsha.co.jp/whatsnew/detail.php?detailID=1352

書籍紹介

一覧へ

新刊

ちっちゃな木のおはなし

出版社:評論社

きっと きっと まもってあげる

出版社:評論社

山根基世の朗読読本

出版社:評論社