子どもの言葉を育てましょう 地域とともに子どもの言葉を育てる活動をしています。大人と子どもがふれあい、つながりを取り戻しながら言葉を学び、言葉の力を身につけていく。そんな活動をみなさまの地域でも始めてみませんか。

声の力を学ぶ 連続講座

Report みんなでごんぎつねプロジェクト

ちっちゃな木のおはなし

こころの声を「聴く力」

お知らせ

一覧へ

【お詫び】5/13(木)「声の力を学ぶ連続講座」中止のお知らせ

第2回 5月13日(木)開催予定だった「五木寛之さん」の講座ですが、

緊急事態宣言の延長により、皆様の安全を考慮した結果、「中止・延期」とさせていただくことになりました。

「延期」の日程については、今後動向を見ながら決定してまいります。

「延期」の日程が決定した際には、今回お申込み頂いてました方々を優先してご案内させて頂きます。

この度は大変申し訳ございません。

4/3(土)「映像の世紀プレミアム」第19集「東京 破壊と創造の150年」

山根基世がナレーションを務めております、「映像の世紀プレミアム」第19集が放送されます。

4月3日(土)18:00~19:30

NHK BSプレミアム

「映像の世紀プレミアム」第19集「東京 破壊と創造の150年」

燃え広がる街の中で「関東大震災」を映した貴重なフィルム、「東京大空襲」を生き延びた人々の安堵の表情を映した進駐軍の高画質フィルム。新たに見つかった映像には二度の壊滅から立ち上がろうとする人々の表情が生々しく記録されていた。「日本資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一をはじめ有名無名の人々の情熱によって破壊を乗り越え、不死鳥のように生まれ変わってきた巨大都市・東京の、破壊と創造の150年を発掘映像で描く。

【語り】山田孝之,【語り】山根基世

番組ページ https://www4.nhk.or.jp/P4235/x/2021-04-03/10/33510/2899100/

 

【受講者募集のお知らせ】4/8(木)「声の力を学ぶ連続講座」

山根基世が主宰しております、2021年度「声の力を学ぶ連続講座」第3期 1回目の募集のご案内です。

2021年度は年間通してご受講頂く形ではなく、「単発」でお申し込みが可能です。

下記概要をご理解頂き、皆様のご参加をお待ちしております。

 

●第1回 概要

講師 斉藤道雄さん(ジャーナリスト)

タイトル「日本手話とろう文化」(予定)

1947年生まれ。ジャーナリスト。TBSテレビ報道局の記者、ディレクター、プロデューサー、解説者として報道番組の取材、ドキュメンタリー番組の制作に従事。先端医療、生命倫理、マイノリティ、精神障害、ろう教育などをテーマとしてきた。2008年から5年間、明晴学園の校長、その後4年間、理事長を務めた。近著として『希望のがん治療』(集英社新書、2004)『治りませんように——べてるの家のいま』(みすず書房、2010)『手話を生きる——少数言語が多数派日本語と出会うところで』(みすず書房、2016)『治したくない——ひがし町診療所の日々』(みすず書房、2020)がある。

日時 4月8日(木)14:00~16:00(開場13:20)

90分講義+質疑応答30分(休憩なし)

会場 JR新橋駅銀座口より徒歩1分 会議室(詳細はご応募の方にお伝えします)

※各座席の前後左右には役50cmの間隔を保ち、感染防止対策を施しています)

料金 3,500円(税込)※当日のお支払い(領収書ご用意致します)

※交通費等については自費でお願いいたします

 

●ご応募頂ける方の条件

・講座1週間前から、検温、感染防止対策などの体調管理を徹底して頂ける方

・マスク着用、アルコール除菌、検温などのご協力を頂ける方

・講座前日までに体調を崩された場合、「ご辞退」のご連絡を頂ける方

・講座当日「37.5度前後の発熱が確認された場合、入場をお断り頂くことに

同意いただける方

 

●お申込み方法

メールにて、ご応募ください

宛先 koe@yamane-motoyo.com

件名→ 声の講座 4/8 ご自身のお名前

本文→ お名前、住所、電話番号

 

※メールをお送り頂く際は、 @yamane-motoyo.com からのメールが受信できるよう

特に携帯アドレスの方は「指定受信」の設定をお願いいたします

メールが届かない場合は、ご案内不可となりますのでご注意ください。

 

〆切  【3月31日(水)17:00】

●ご応募をお控え頂きたい方

・健康にご不安のある方

・「ご応募頂ける方の条件」にご協力頂けない方

・濃厚接触者に該当する方

●補足

・体調不良などによるキャンセルについてはキャンセル料などは発生致しません。

・万一緊急事態宣言の延長等の措置がなされた場合は、随時ご連絡させていただきます。

 

●次回(5月)以降の募集について

4/10前後に同じくメールにて募集のご案内をさせて頂きます。

なお、第1回(4/8)にお越しいただいた方の中で5月も希望される方はその場で

お伺いいたします。(定員に達した場合は抽選となり、当否につきましては、後日メールでご応募頂いても同様ですのでご安心ください)

●次回(5月)

講師 五木寛之さん 「ことばの力」

※5月の分はまだお申込み頂けません。4/10以降のご案内をお待ちください

 

3/20(土)フジテレビ「報道スクープSP 激動!世紀の大事件8」

フジテレビ系列、「土曜プレミアム・報道スクープSP 激動!世紀の大事件8」のナレーションを今年も山根基世が担当させていただきました。

「土曜プレミアム・報道スクープSP 激動!世紀の大事件8」

2021年3月20日(土)21:00~23:10

フジテレビ系列

▽中国発・新型コロナウイルス隠ぺいの真相を初告白!世界で初めて新型コロナ患者が確認されたとされる中国・武漢の病院の医師、看護師が明かす未知のウイルスとの闘いと感染爆発の危険性を隠ぺいしようとした病院幹部の圧力…新型コロナウイルス発生当初の知られざる真実▽史上最大級クラスの暴風で倒壊!ゴルフ練習場の鉄柱が住宅を破壊…その瞬間を目撃した消防救助隊が明かす恐怖の一部始終▽子供たちを襲った謎の感染症パニック…決意の初証言

番組ホームページ https://www.fujitv.co.jp/b_hp/news50/index.html

新美南吉没後78年「貝殻忌」朗読動画

新美南吉没後78年「貝殻忌」に寄せて、山根基世が新美南吉さんの詩「貝殻」「明日」を朗読させていただきました。愛知県半田にある「新美南吉記念館」様とは、2013年、新美南吉生誕100年の年に「みんなでごんぎつねプロジェクト」をやらせていただきました。南吉さんの詩へのコメントもさせて頂きましたので、どうぞご覧ください。

新美南吉記念館 公式ページ

http://www.nankichi.gr.jp/Sogoannai/oshirase.html#yamane

書籍紹介

一覧へ

新刊

ちっちゃな木のおはなし

出版社:評論社

きっと きっと まもってあげる

出版社:評論社

山根基世の朗読読本

出版社:評論社