子どもの言葉を育てましょう 地域とともに子どもの言葉を育てる活動をしています。大人と子どもがふれあい、つながりを取り戻しながら言葉を学び、言葉の力を身につけていく。そんな活動をみなさまの地域でも始めてみませんか。

声の力を学ぶ 連続講座

Report みんなでごんぎつねプロジェクト

ちっちゃな木のおはなし

こころの声を「聴く力」

お知らせ

一覧へ

【受講者募集のお知らせ】8/5(木)「声の力を学ぶ連続講座」

2021年度「声の力を学ぶ連続講座」第5回(8月)の募集のご案内です。

東京都では、「緊急事態宣言」下ではありますが、開催させて頂くこととなりました。

・感染防止対策の徹底

・会場収容人数50%の都の規定を遵守

安心してご参加頂けるよう、スタッフ一同、皆様を万全の体制でお迎えいたします。

ご賛同頂けます方は、

下記をご確認の上、お申込みください。

すでにお申込み済みの方はエントリーはご不要です。

今回は先着順とさせていただきます。定員に達した場合は締め切らせて頂きます。

【7月30日(金)17:00】までにお申し込み下さい。

当選の結果につきましては、8/1(日)までに該当の方々にメールにてご案内申し上げます。

 

このような状況下での開催で、皆様にはご不便をおかけいたしますが、

何卒ご理解いただければ幸いでございます。

 

●第5回 概要

講師 町田 宗凰 様(宗教学者、広島大学名誉教授)

https://www.arigatozen.com/

タイトル「無意識の扉を開く『声の力』」

 

日時 8月5日(木)14:00~16:00(開場13:20)

90分講義+山根によるトーク30分(休憩なし)

会場 JR新橋駅銀座口より徒歩1分 貸会議室 AP新橋

料金 3,500円(税込)※当日のお支払い(領収書ご用意致します)

※交通費等については自費でお願いいたします

 

●ご応募頂ける方の条件

・「声の力を学ぶ連続講座」に過去出席された方、昨年受講予定だった方、ご検討された方を優先と致します

・講座1週間前から、検温、感染防止対策などの体調管理を徹底して頂ける方

・不織布マスク着用、アルコール除菌、検温などのご協力を頂ける方

・講座前日までに体調を崩された場合、「ご辞退」のご連絡を頂ける方

・講座当日「37.5度」以上の発熱が確認された場合、入場をお断り頂くことに

同意いただける方

 

●お申込み方法

メールにて、ご応募ください

 

宛先 koe@yamane-motoyo.com

件名→ 声の講座 8/5 ご自身のお名前

本文→ お名前

住所、電話番号

 

※メールをお送り頂く際は、 @yamane-motoyo.com からのメールが受信できるよう

特に携帯アドレスの方は「指定受信」の設定をお願いいたします

メールが届かない場合は、ご案内不可となりますのでご注意ください。

 

〆切  【7月30日(金)17:00】

 

●ご応募をお控え頂きたい方

・健康にご不安のある方

・「ご応募頂ける方の条件」にご協力頂けない方

 

●ご受講頂く際の注意事項

・著作権保護等の観点から、録音、録画は一切お断りいたします。

・体調不良などによるキャンセルについてはキャンセル料などは発生致しません。

(無断キャンセルの方につきましては次回ご案内できない場合が

ございますので、何卒ご了承くださいませ)

 

●次回以降(9~11月)の募集について

ご希望の場合は、メールにてご連絡ください

 

2021年9月9日(木)窪島 誠一郎 様(美術評論家)

2021年10月14日(木)神崎 宣武 様(民俗学者、神主)

2021年11月11日(木)三澤 洋史 様(新国立劇場首席合唱指揮者)

 

【受講者募集のお知らせ】7/8(木)「声の力を学ぶ連続講座」

【ご参加者へのお席確保のご連絡をさせて頂きました。メールが届いていない、または会員の方で追加申込等についてはご連絡くださいませ。】


山根基世が主宰しております、2021年度「声の力を学ぶ連続講座」第3期 4回目の募集のご案内です。

2021年度は年間通してご受講頂く形ではなく、「単発」でお申し込みが可能です。

下記概要をご理解頂き、皆様のご参加をお待ちしております。

(第2,3回は中止となりました。後日延期の日程を発表いたします)

 

●第4回 概要

講師 西松 布咏 様(邦楽家 西松流家元)

タイトル「一途で多様な声とことば 」

 

プロフィール

邦楽「美紗の会」「己紗の聲」主宰。6歳より長唄、三味線の手ほどきを受け、小唄、富本節、端唄、俗曲、新内、及び作詞作曲を修行。1981年、地唄の名人・西松文一師に師事。1990年に布咏の名で西松流を継承。古典邦楽の普及に努めると同時、欧米、アジア各国など海外でも精力的に演奏会を開催し、好評を博している。また、異ジャンルの音楽や詩、美術との融合に挑み、新たな可能性を探る「ニュアンスの会」を主宰。

http://www.misanokai.com

CD    「SILKSOUL」、「CRESCNTMOONBLUES」、「hakana 儚 fleeting」

DVD  「 HKNA 19classicalsongs,19postmodern videos」、「儚 十九夜物語」

 

 

日時 7月8日(木)14:00~16:00(開場13:20)

90分講義+質疑応答30分(休憩なし)

会場 JR新橋駅銀座口より徒歩1分 会議室(詳細はご応募の方にお伝えします)

※各座席の前後左右には約45cmの間隔を保ち、感染防止対策を施しています)

料金 3,500円(税込)※当日のお支払い(領収書ご用意致します)

※交通費等については自費でお願いいたします

 

●ご応募頂ける方の条件

・講座1週間前から、検温、感染防止対策などの体調管理を徹底して頂ける方

・マスク着用、アルコール除菌、検温などのご協力を頂ける方

・講座前日までに体調を崩された場合、「ご辞退」のご連絡を頂ける方

・講座当日「37.5度前後の発熱が確認された場合、入場をお断り頂くことに

同意いただける方

 

●お申込み方法

メールにて、ご応募ください

宛先 koe@yamane-motoyo.com

件名→ 声の講座 7/8 ご自身のお名前

本文→ お名前、住所、電話番号

 

※メールをお送り頂く際は、 @yamane-motoyo.com からのメールが受信できるよう

特に携帯アドレスの方は「指定受信」の設定をお願いいたします

メールが届かない場合は、ご案内不可となりますのでご注意ください。

 

〆切  【6月27日(日)17:00】

 

●ご応募をお控え頂きたい方

・健康にご不安のある方

・「ご応募頂ける方の条件」にご協力頂けない方

・濃厚接触者に該当する方

●補足

・体調不良などによるキャンセルについてはキャンセル料などは発生致しません。

・万一緊急事態宣言の延長等の措置がなされた場合は、随時ご連絡させていただきます。

 

●次回(8~9月)の募集について

同様に先行してメールにて募集を受け付けます。

定員に達した場合は抽選となり、当否につきましては、別途ご連絡いたします。

 

●次回

2021年8月5日(木)

町田 宗鳳 様 (宗教学者)

2021年9月9日(木)

窪島 誠一郎 様 (美術評論家、無言館館主)

 

6/27(日)朝4:30~「テレメンタリー2021」

テレビ朝日系列24局が共同で制作している「テレメンタリー2021」。

今回、東日本放送制作のナレーションを山根基世が担当させて頂きました。
「拭えぬ不安 避難計画~福島の教訓はどこに~」
宮城県が地元同意をし、再稼働が迫る東北電力女川原発。立地する女川町内では原発との共存共栄をうたい、再稼働を切望する声が上がる。だが、万が一事故が起きた場合の避難計画は、実効性に疑問符が付いたままだ。東日本大震災を体験した地元住民は不安を抱く。女川原発と同じく、津波で浸水した東海第二原発は、避難計画の不備を理由に運転差し止めを命じる司法判断がされた。10年前の福島の教訓はどのように生かされているのだろうか。

 

2021年6月27日(日)4:30~5:00

「テレメンタリー2021~拭えぬ不安 避難計画~福島の教訓はどこに~」

テレビ朝日(地域によって放送日が異なりますので、ホームページでご確認ください)

※東日本放送(仙台)は 6月28日(月)25:31~26:01

番組公式ページ https://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

6/26(土)朝5:40~「NHK映像ファイル あの人に会いたい」

NHKアーカイブスに残るインタビュー映像等を再構成した 10 分番組「NHK映像ファイル あの人に会いたい」。6月26日(土)は、美術家・篠田桃紅さんを取り上げます。

番組では、2000年5月に山根基世がMCを務めていた「土曜美の朝 」の当時の映像も流れます。

 

2021年6月26日(土)早朝5:40~5:50

NHK総合

番組ホームページ https://www4.nhk.or.jp/anohito/

「ことばの力を楽しむ会」撮りおろし朗読動画UPしました!

伊藤忠エネクス㈱が2013年より実施している「ことばの力を楽しむ会」。

残念ながらコロナ禍の影響で、昨年、今年の開催が見送られました。今回は、この配信のために撮影された朗読のご案内です。

山根基世と、進藤晶子さん(元TBSアナウンサー)による朗読です。

どうぞお楽しみくださいませ。

https://www.itcenex.com/ja/news/2021/20210617.html

書籍紹介

一覧へ

新刊

ちっちゃな木のおはなし

出版社:評論社

きっと きっと まもってあげる

出版社:評論社

山根基世の朗読読本

出版社:評論社