子どもの言葉を育てましょう 地域とともに子どもの言葉を育てる活動をしています。大人と子どもがふれあい、つながりを取り戻しながら言葉を学び、言葉の力を身につけていく。そんな活動をみなさまの地域でも始めてみませんか。

声の力を学ぶ 連続講座

Report みんなでごんぎつねプロジェクト

ちっちゃな木のおはなし

こころの声を「聴く力」

お知らせ

一覧へ

CITIZEN OF THE YEAR 2019 ウェブマガジン更新されました

山根基世が選考委員長を務めさせていただいております、「シチズン・オブ・ザ・イヤー」2019年度の受賞者の方のウェブマガジンが更新されました。山根自身もコメントを寄せさせていただいております。どうぞご覧ください。

公式ホームページ https://www.citizen.co.jp/coy/index.html

シチズン・オブ・ザ・イヤーとは・・・

市民社会に感動を与えた人々を選び
毎年その行動や活動などを讃えます。

日本人および日本に在住する外国人の中から、市民社会に感動を与えた、あるいは市民社会の発展や幸せ・魅力作りに貢献した市民(個人もしくは団体)を1年単位で選び、顕彰する制度。市民主役の時代といわれる中にあって、広い視野から市民を顕彰する賞がほとんど見られなかったことから、社名に“CITIZEN(市民)”を掲げるシチズン時計が1990年に創設したものです。略称「シチズン賞」。(公式ホームページより抜粋)

 

10/17(土)NHK ETV特集「調査ドキュメント~外国人技能実習制度を追う~

NHK ETV特集 のナレーションを山根基世が担当させていただきます。

ETV特集「調査ドキュメント~外国人技能実習制度を追う~」

日本で働く外国人技能実習生は増え続け、いまや41万人。一方で、労働基準監督署などの監督指導では7割以上の事業所で法令違反が見つかるなど、不正が絶えません。国連からもたびたび人権侵害であると勧告を受けてきました。この制度はなぜ生まれ、そして不正はなくならないのか、今回、実習生やその家族、現地の送り出し機関、そして日本の監理団体や国など制度に関わる関係者を取材。さまざまな角度から、その背景に迫ります。

2020年10月17日(土)23:00~24:00 NHK Eテレ

(再放送 10月22日(木)午前0:00~1:00)

番組ホームページ https://www.nhk.jp/p/etv21c/ts/M2ZWLQ6RQP/

 

御即位記念 特別展「皇室の名宝」音声ガイド担当しています

御即位記念 特別展「皇室の名宝」展の音声ガイドを山根基世が担当させていただいております。

お近くの方は是非お立ち寄りください。

 

天皇陛下の即位とともに元号が改まり、令和の世を迎えました。新たな世の始まりをことほぎ、皇室ゆかりの地である京都において、宮内庁三の丸尚蔵館の名品を、日本の宮廷で培われた文化とともに紹介する展覧会を開催します。本展は、宮内庁諸機関が管理する名だたる品々と、天皇家に伝来する御物が、東京以外の地でまとまって公開される初めての機会。皇室と縁を結んだ名品の数々をご堪能ください。(公式ページより)

2020年10月10日(土)~11月23日(月・祝)

京都国立博物館  平成知新館【東山七条】

〒605-0931 京都市東山区茶屋町527

お問合せ TEL.075-525-2473(テレホンサービス)

 

公式ページ https://meiho2020.jp/index.html

9月19日(土)NHK BS「映像の世紀プレミアム」第17集 放送!

山根基世がナレーションを務めております、「映像の世紀プレミアム」第17集が放送されます。

2020年9月19日(土)21:00~22:30
第17集「人類の危機」

第一次世界大戦の兵士の体に乗って、世界中に広がり、4千万を超える死者を出した「スペインかぜ」。5千万を越す労働者が職を失い自由主義経済に富の再分配を迫る転機となった「世界恐慌」。米ソの現場の軍人が核弾頭発射命令を拒否し、全面核戦争が回避された「キューバ危機」。80万もの作業員が放射能の中で巨大な石棺を作り被害拡大を食い止めた「チェルノブイリ原発事故」。未曽有の危機に立ち向かった人々の物語である。

【語り】山田孝之、山根基世

番組ホームページ

9/12(土)、13(日)「半沢直樹」朗読劇

現在放送中の日曜劇場『半沢直樹』に先駆け、山根基世もナレーションで出演させていただいた、TBSラジオで今年2月〜3月に放送された『TBSラジオ オリジナルドラマ 「半沢直樹」 敗れし者の物語 by AudioMovie™』( https://www.tbs.co.jp/radio/hanzawa_naoki/ )で描かれた「聴くドラマ」の演出をヒントに生まれたスペシャル企画。ラジオとのコラボで実現した“『半沢直樹』の世界観を声で届けるエンターテインメント”に、出演者が生朗読するという“舞台演出”が重なった、オリジナルストーリーの特別企画公演が実現。

山根基世がナレーションを担当させていただきます。(舞台上の登壇はございません)

■今回は公演と同時刻に映像配信サービスがありますので、ご自宅でもお楽しみ頂けます!

映像配信メディア
イープラス「Streaming+」
※詳しくはこちら⇒https://eplus.jp/streamingplus-userguide/ ※外部サイトにリンクします。

★注意事項★
※途中からの視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、巻き戻しての再生はできません
※視聴可能期間:各公演当日の23:59までとなります

 

[公演日時]
全4公演

9月12日(土) 14:00 開演/18:00開演
9月13日(日) 12:00 開演/16:00開演
※開場時間は、各公演、開演の45分前
※各公演配信あり

[会場]
新国立劇場 中劇場(東京都渋谷区本町1丁目1番1号)

[内容]
森山とスパイラル社長・瀬名が大喧嘩、あの後二人に何が起こったのか?思わぬ女性の影が…
電脳雑伎集団の社長夫妻は、その後どうなった…?
太洋証券の広重がリベンジ…?
曾根崎が意外な場所で意外な人物と遭遇した…
など、半沢直樹に倍返しされた者、救われた者たちのその後の人生を朗読劇で送る。
さらに、出演者たちによるトークショーなども予定しており、『半沢直樹』の最終回に向けて、期待が膨らむ珠玉のエンターテインメントをお楽しみください。

[出演者]
【12日14:00公演】
朗読劇
尾上松也(瀬名洋介役)×山崎銀之丞(広重多加夫役)
南野陽子(平山美幸役)×土田英生(平山一正役)

トークショー:尾上松也、土田英生、山崎銀之丞、南野陽子 ほか
ゲスト:伊集院光

【12日18:00公演】
朗読劇
尾上松也(瀬名洋介役)×山崎銀之丞(広重多加夫役)
角田晃広(三木重行役)×佃 典彦(曾根崎雄也役)

トークショー:尾上松也、角田晃広、佃 典彦、山崎銀之丞 ほか
ゲスト:伊集院光

【13日12:00公演】
朗読劇
尾上松也(瀬名洋介役)×山崎銀之丞(広重多加夫役)
南野陽子(平山美幸役)×土田英生(平山一正役)

トークショー:尾上松也、土田英生、山崎銀之丞、南野陽子 ほか
ゲスト:藤森慎吾

【13日16:00公演】
朗読劇
賀来賢人(森山雅弘役)×尾上松也(瀬名洋介役)
南野陽子(平山美幸役)×土田英生(平山一正役)

トークショー:賀来賢人、尾上松也、土田英生、南野陽子 ほか

[演出]
粟島瑞丸

[企画・製作・主催]
TBS、TBSラジオ

 

公式ページ

https://www.tbs.co.jp/event/hanzawa_naoki/

書籍紹介

一覧へ

新刊

ちっちゃな木のおはなし

出版社:評論社

きっと きっと まもってあげる

出版社:評論社

山根基世の朗読読本

出版社:評論社