声の力を学ぶ 連続講座 とは

「声の力を学ぶ 連続講座」は、元NHKアナウンス室長の山根基世が、長年深くかかわってきた、「声」をテーマに、毎回各分野のスペシャリストの方々からお話を伺う講座です。

長年「声」に関わってきて、声を不思議と思う気持ちは深まるばかり。
もっと声のことを知りたいと、「声の力を学ぶ」講座を開くことにしました。
子どもたちに絵本の読み語りなどをすると、夢中になって聞き入ります。
「声」には、人の心を動かす力があると確信します。
 人は、他人の言葉を「聞か」なければ言葉を獲得できません。人間が言葉を獲得する原点は「声」なのです。「声」について考えることは、人間とはいかなる生き物なのかを探ることであり、今後の私たちの生き方について考える貴重なヒントになると信じています。

山根基世

本講座にご協力いただいている皆さま

シチズン時計株式会社様、伊藤忠エネクス株式会社様、大和ハウス工業株式会社様
その他、企業や個人の方々のご支援で運営されております。

最新News

【レポート】第2回は曽我大介さん(指揮者・作曲家)

本講座監修の酒井邦嘉さんとも親交の深い、世界で

ご活躍されている、

曽我大介さんがご出演くださいました。

タイトル

「オペラ歌手の声〜大観客とオーケストラを圧倒する力」

オペラは歴史の中でどのような声の力が求められてきたのか?オペラ歌手の声は何故オーケストラの声に打ち勝てるのか?聴衆に届く声とは?多方面からオペラの世界の声の力を掘り下げます

講座ではたくさんのオペラを聴かせてくださいました。

質疑応答では、ご友人でもある酒井邦嘉さんとのディスカッションも

あり、充実した時間を過ごさせていただきました。

 

 

【レポート】第1回は酒井邦嘉さん(言語脳科学者)

「声の力を学ぶ連続講座」第1回目は、本講座の監修にも関わってくださっている、

言語脳科学者の酒井邦嘉さんです。

タイトル「脳に秘められた声の力」

言語にかかわる声の力に「心」が込められているところは明らかだと思いますが、その言語や心がさらに「脳」に秘められた力によって働いていることは、意外なことかもしれません。身近な例から、声の力を生みだす脳の不思議に迫ります。

 

 

 

質疑応答では、次世代の子供たちの指導に役立てようと、現役教員などからも真剣な質問が飛び交いました。

 

 

 

 

「声の力を学ぶ連続講座」へようこそ

「声の力を学ぶ 連続講座」は、

元NHKアナウンス室長の山根基世が、長年深くかかわってきた、

まだまだ不思議や謎がいっぱいの声」をテーマに、

毎回各分野のスペシャリストの方々からお話を伺う講座です。

本講座開講にあたり、ご尽力いただきました、

シチズン時計株式会社様、

伊藤忠エネクス株式会社様、

大和ハウス工業株式会社様、

その他個人の皆様、本当にありがとうございます。

このページでは毎月の講座の様子や、最新情報などをお伝えしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。(事務局M)